干物・伊勢エビ・鮮魚など海産物ならはし長

国内産伊勢海老

希少な国内産伊勢海老

■希少な国内産天然伊勢海老

伊勢海老
国内産伊勢海老

■商品番号:10061
■価格 : 10,000円(税別・送料込)  
■サイズ:約3〜5尾(1Kg)
ご希望の匹数をお知らせいただければ出来る限りご要望のお答えいたします。
■配送:おがクズに入れて通常便で配送
■賞味期限:箱詰めのままの状態ですと、伊勢えびは1〜2日は生きていますが、なるべく早くお召し上がり下さい。


一尾あたり約200g〜350gの伊勢えび3〜5尾(約1Kg)をお届けします。
配送は、ダンボール箱に新聞紙を敷き、伊勢えびをヒキ粉(おがくず)と一緒に入れ丁寧に梱包いたします。
その後、通常便でのお届けになります。
実は伊勢えびは暖かいところを好むそうで、おがクズの中に入れ暖かくしてやると、その箱詰めのまま2〜3日は生きているのです。


セット 

■お刺身で食べられる国内産伊勢海老

国内産伊勢海老はし長では、お刺身で食べられる鮮度の良いものだけを販売しています。

料理の基本は素材の良さ。
美味しい料理は、素材選びから始まります。

だから、はし長では、お刺身で食べられる鮮度の良い、そしてはし長近海で獲れた国内産の伊勢海老にこだわり、販売しております。

■伊勢海老のさばき方

国内産伊勢海老 伊勢海老って、実は色々な食べ方があります。
例えば、伊勢海老のプリプリ感を楽しみたいなら、お造りにしてわさび醤油で。
伊勢海老の甘みを楽しみたいなら、伊勢海老をボイルして豪快にかぶりついて下さい。
他にも、焼き伊勢海老・伊勢海老のお味噌汁などなど。
味よし・鮮度よし、はし長の伊勢海老なら、どんな料理法でも美味しく召し上がっていただけるはずです!

でもお刺身だと、うまくさばけるかどうか不安・・・という方。
ご安心下さい。ちょっとしたコツさえつかめば、伊勢海老はカンタンにさばくことができます。

  1. まずは伊勢海老の頭と胴の間に包丁を入れ、くりぬくように切り離して下さい。
  2. 次に胴の裏側(腹側)の左右と、尾の三方に包丁を入れ、表側(背側)をこわさないように切り目を入れて下さい。
  3. それからスプーンなどで胴の表側(背側)から身をかき出すようにはずし、同じく裏側(腹側)の身をはずして下さい。
  4. 最後に適当な大きさに切り、氷水で身をひきしめ、殻の中に盛りつけてください。
素材と製法にこだわった自慢の逸品



海産物卸商 はし長
和歌山県御坊市名田町野島2368 TEL:0738-29-2468 FAX:0738-29-2467
E-Mail:info@hashicho.co.jp